その他商品

[スーパードライ生ジョッキ缶]泡が自在に楽しめる!仕組み/飲み方解説レビュー!今後の販売予定は?

なかなか販売しておらず、購入までが一苦労。

ビール好きの方であれば、気になってしょうがないところですよね。

なんと地元のスーパーに普通に置いてあったので、箱買いしてしまいました✨

毎日の晩酌用には難しいかもしれませんが、たまの贅沢にはもってこいの逸品。

子ども心くすぐる楽しい商品となっております。

コロナ感染が落ちついてきた今なら、以前より購入もしやすくなってくるかも!?

こんな方に向けて…
  • スーパードライ生ジョッキ缶ってどんなもの?
  • どこに売ってるの?今後の販売予定は?
  • 実際に飲んだ感想が知りたい!
しょー

調べた情報と、実際に飲んだ感想を書いていきます👍

参考にしていただければ幸いです!

ぜひ、最後まで読んでみてください😊

  • この記事では、商品リンクを貼ってはおりません
  • 転売等により、ネット販売では高額商品取引が横行しているためです
よめ

スーパーやコンビニでの相場金額になれば、改めてリンク貼りをしようと思います😊

スーパードライ生ジョッキ缶とは?

スーパードライ生ジョッキ缶の商品紹介

アサヒビールから販売されている、上フタが全開にできる缶ビール。

特殊な容器を使用することにより、フタを開けた後にきめ細かいクリーミーな泡が自然発生。

さながら居酒屋で飲む「樽生ビール」のような味わいを楽しむことができるのが大きな特徴。

よめ

コロナ禍の中、お店で生ビールが飲めない苦悩を察し自宅で楽しんでもらおうという、アサヒビール技術開発の方の優しさが滲み出る商品となっております。

生ジョッキ缶4つのポイント
  • フタを全開でき、香りをより楽しめる
  • 泡がきめ細かく美味しい
  • 生ジョッキのようにゴクゴク飲める
  • 泡を温度で自由自在に調整できる
しょー

特殊な缶容器によるフタの全開と、泡の自然発生が一番の魅力です!

何より美味しい!楽しい!

↑YouTubeアサヒグループ

公式チャンネルより

飲み方/楽しみ方解説

  • 飲み頃温度は4℃〜8℃が推奨
  • 缶を手で掴むと泡が出やすくなる(調整できる)
  • 4°C以下は泡を抑えられる

12°C以上は吹きこぼれの恐れがあるので注意!

冷蔵庫で冷やしておくのが基本。

一般的な家庭で20°Cのものを4〜8°Cにするのに約6時間程とのこと。

温度によって泡立ちが変動するので、手で缶を触れて自分好みに調整するのが良いでしょう。

どこにも売ってない!今後の販売予定は?

今年の4月6日に販売を開始してから、ニュースサイトやSNSによって大きな話題となりました。

その人気からアサヒビールの想定を大きく上回り、商品供給が追いついていない状態が今なお継続中。

今年の6月より毎月1度のペースで数量限定発売を続けています。

よめ

口や指が切れないダブルセーフティ構造の缶蓋や、自然発泡する特殊な缶容器を使用しているため、製造可能数に上限があるのが1つの要因のようですね。

そのおかげもあり、手や口を切る心配もなく、安心して飲むことができます!

  1. 2021年11月16日(火)
  2. 2021年12月21日(火)
  3. 2022年1月25日(火)
  4. 2022年2月22日(火)

Asahi HPより 

 上記販売予定は店頭展開での目安

※販売店様の商品の入荷状況/品出し状況によって早まる可能性あり

しょー

翌年2月までの予定が発表されておりました

毎月1度の販売は継続のようですね。

生ジョッキ缶を実際に飲んでみた感想

居酒屋の樽生ビール感が自宅で楽しめる!

フタが全開でき、自在に泡が楽しめるのでさながら居酒屋の樽生ビールです。

飲み口が大きく、爽快感があるためとても飲みやすいです。

340mlではちょっと物足りないレベルなのが玉にキズ💦

何より、グラスに移し替えなくてもいいのは大きなメリットですね。

アウトドア(キャンプ等)で大人気の商品になりそう。

気になる味ですが、通常販売のスーパードライよりも泡のせいか、まろやかな印象があります。

常に泡があるので、炭酸ガスも抜けにくそう。

しょー

一番美味しい1口目が何回もある印象。

これの500mlが一番欲しいところですね(じゅるり🤤)

冷蔵庫保存が一番無難

自分好みの温度にピッタリ調整するのが一番かもしれませんが、なかなかそうもいかないものです。

困った時は、とりあえず冷蔵庫で保管しておけばOK!

凍らせなければ、あとはどうとでもなります。

アサヒビールより…冷やす時のコツとして、「逆さまに倒立させて冷やしてみてください」とあります。

よめ

冷えが早まるかも!

冷えすぎちゃった!どうしよう

何日も冷蔵庫に入れてしまい、冷たくなりすぎちゃった…

なんてことが往々にして起こることでしょう。

冷えすぎていると、フタを開けても泡がほぼ出ない状態になります。

キンキンに冷えたのを飲みたい!って場合はそれで良いかもしれませんが、せっかくなら泡を十分に楽しみたいところ。

  1. 両手で触って温める
  2. ぬるま湯に浸す
しょー

上記2点だけでも、じわじわ泡が溢れてきます。

実は340ml…

この商品、フタが全開できるのに加えて樽生ビールさながらの味が大きな魅力。

すなわち飲み始めの1本ともなれば、一瞬で飲み終わってしまいます💦

しょー

正直足りません😓

さらに通常のスーパードライが350mlなのと比較し、10ml程度ですが少ないのも気になるところ…

理想を言えばこれの500ml缶が一番欲しいところではありますが、現状の生産状況では無いものねだり💧

よめ

後々発売されることを期待しましょう!

生ジョッキ缶の高額販売に注意!

ネット購入/転売には要注意!

アサヒスーパードライ生ジョッキ缶は、希望小売価格は設定されていないようです。

生ジョッキ缶の相場
  • コンビニ等で税込219円前後
  • 地元のスーパーでは200円を切る価格で販売
しょー

200円前後が相場と考えれば妥当なところでしょう。

👆家の近くのスーパーでは上記価格でした。

このくらいが相場と見ると良いでしょう。

ですが!

メルカリやAmazon等ネット販売では市場の倍、それ以上の価格で取引されていることもしばしば。

コロナ禍でのマスクの高額転売やPS5同様、一時的に価格が高騰している状態です。

転売屋の思う壺とならないよう、高額商品の購入は控えていただきたいと思います。

長期目線で購入を検討しよう

アサヒビールさんのHPに行っていただければわかりますが、増産体制に向けて動いてくれております。

皆さんに届けられるよう、販売方法を検討してくれているとのこと。

高額な転売商品に飛び付かず、長期的な目線でいれば、徐々に商品も普及してくることでしょう。

しょー

気軽にスーパーで購入できる日が必ずくるはず!

記事のまとめ

生ジョッキ缶4つのポイント
  • フタを全開でき、香りをより楽しめる
  • 泡がきめ細かく美味しい
  • 生ジョッキのようにゴクゴク飲める
  • 泡を温度で自由自在に調整できる
今後の販売予定は?
  1. 2021年11月16日(火)
  2. 2021年12月21日(火)
  3. 2022年1月25日(火)
  4. 2022年2月22日(火)

Asahi HPより 

 上記販売予定は店頭展開での目安

※販売店様の商品の入荷状況/品出し状況によって早まる可能性あり

正直おどろきの美味しさで、個人的に大満足の商品です。

今はまだ購入しにくい状態が続いておりますが、コロナ感染が落ち着いてきており、居酒屋等も通常営業を仕出してきております。

感染者が蔓延していた頃よりは、購入もしやすくなってくるのでは?と個人的に考えております。

ビール好きの方であれば、ぜひ一度は飲んでみていただきたいと思います!

よめ

参考にしていただければ幸いです😊

最後までお読みいただき、ありがとうございました!