ベビーグッズ

[西松屋ジュニアシートレビュー]子どもの成長に合わせた3段変形!イージスジュニアGYを紹介

ちょっと前に3歳になる娘のチャイルドシートを変更し、[アップリカ]のブースターシートを購入しました。

今度は嫁さんの車用のチャイルドシートも窮屈になってきており、新調しなければならない時期に💧

我が家は車2台持ち。

シートの乗せ替えはしずらいため、購入しなければなりません…

よめ

3歳には、やっぱりジュニアシートがちょうどいいんじゃない??

ブースターシートはまだちょっと早いのでは…💧

しょー

うん。使えないわけじゃないんだけどね💦

..ということで、ジュニアシート。

購入して試してみました!

今回の記事はこんな方へ向けて…
  • ジュニアシートってどんなもの?
  • 西松屋ジュニアシートの特徴と、実際の使用感が知りたい!

商品はうちでも重宝している西松屋ブランド「SmartAngel」のジュニアシートを購入。

ブースターシートとの比較も兼ねて、紹介をしていきたいと思います!

  • (SmartAngel)とは西松屋のプライベートブランド。
  • 安全と機能性を重視し、高品質な商品を価格を下げて販売しています。

しょー

[SmartAngel]の商品はどれも価格が安く、品質が良いのでおすすめです!

ジュニアシートってどんなもの??

一般的には、下記の順に年齢・身長・体重に応じて使い分けていきます。

  1. ベビーシート
  2. チャイルドシート
  3. ジュニアシート
  4. ブースターシート

最近の商品は、各ブランドごとに[ベビーシート+チャイルドシート][チャイルドシート+ジュニアシート]のように兼用されているモデルも多数あり。

ジュニアシート使用の1つの目安として3歳・身長100cm・体重15kg以上が挙げられます。

逆に目安以下であればチャイルドシートを使用する。と覚えればわかりやすいかも。

ただし年齢だけや、体重だけではなくお子さんを総合的に見て、適正なシートを選んできましょう!

※商品によって対象年齢・体重等違いがあるので、必ず取扱説明書で確認してください

チャイルドシートって種類が多すぎて、どれを買えばいいのかわからない💦

何を基準に選べばいいのかしら??

しょー

チャイルドシートの種類比較と、ブースターシートの特徴については以下の記事を参考にどうぞ!

西松屋[SmartAngel]ジュニアシート•イージスジュニアGYを紹介

イージスジュニアGYの魅力一覧

  1. 対象年齢1歳から11歳まで!長期間活用できる
  2. 重量4.5kgと想像以上に軽量
  3. 3点シートベルトで簡単取り付け可能

価格は楽天・Yahooにて税込¥8798!

長期使用を考慮すればコスパはすごい良いと思います。

しょー

Amazonは探したんですが、見当たりませんでした❌

成長に合わせて3種類のモードに切り替え可能

1歳頃からチャイルドシートとして使用

3歳頃から ジュニアシートとして使用

6歳頃からブースターシートとして使用

TOTAL1歳から11歳まで10年間活用が可能!

しょー

何度も買い直しが必要ないのは、親としては大きな魅力の1つですね✨

軽いため付け外し・持ち運びも容易

新生児用のチャイルドシートに比べると軽量化されているため、かなり軽いです!

よめ

このくらいの重さなら、私でも持ち運びできます✨

以下見ていただければわかりますが、比較するとその軽さが際立ちます!

商品名重量
SmartAngel
新生児用チャイルドシート
ターン・レジェFIX-ST
約9.9kg
SmartAngel
イージスジュニアGY
約4.5kg
しょー

とはいえ、新生児用はその分作りが頑丈になっているので、当たり前といえば当たり前ですが💧

通常の3点シートベルトで簡単装着

ジュニアシートモード、ブースターシートモードは大人がつける通常のシートベルト同様。

簡単に装着が可能です!

よめ

シートベルト装着に、モタモタせず終わるのはありがたい😊

チャイルドシートモードは、事前にシートの後ろ側から頑丈に固定する必要があります

※以下チャイルドシートモード参考写真👇

ジュニアシートを実際に装着・使用してみました!

娘はもう3歳なので、チャイルドシートモードは省いてジュニアシートとして使用しました!

ジュニアシート設置・使用の様子

しょー

調整時肩ベルトも連動するので、子どもの身長にカンタンに合わせることが可能です!

ジュニアシート→ブースターシートへの切り替えも簡単です!

緩かったり、逆にキツくて苦しそうな様子もありません。

しょー

車はプリウス第3世代になります。

このくらいの座面なら設置も問題ありません👇

以下は[アップリカ]のブースターシートとの比較。

👆イージスジュニアの方が座面がフラット気味。

アップリカの方はクッションがやや山形になっています。

👆背面を見ると、ややイージスジュニアの方が縦長。

逆にアップリカは横幅です。

イージスジュニアGYの不満点

3点シートベルトを肩ベルト位置にセットするのがやや面倒。

よめ

シートベルトを内側に引っ掛けるように設置しなければならないのがちょっと面倒💦

引っ掛けたままにしておけば楽かも。

まとめ:コスパ良し!超長期で利用ができるのが最大の魅力!

なんといっても一番の魅力は1歳から11歳までの10年を活用できる点かなと思います。

大事に扱う必要はありますが、1万円以下の価格でこの使い勝手の良さはさすがSmartAngelといった所でしょう!

他のブランドでも兼用で長期間使用できるモデルはありますが、それらに負けないポテンシャルは誇るかと思います。

ベビーカーやベビーシートは、育児の上で必須アイテムといっても過言でないレベルの商品です。

しょー

ぜひご家庭での購入前の参考にしていただければ幸いです✨

最後までお読みいただき、ありがとうございました😊

写真の可愛いパンダシートベルトカバーは以下より👇