雑記

[ふるなび]初ふるさと納税!ワンストップ特例制度のやり方と仕組みを解説!

「ふるさと納税」って言葉は知ってるけど、仕組みがよくわからない方って意外と多いのではないでしょうか?

寄付した金額が税金控除されて、返礼品がもらえてお得。

けど調べるのも面倒だし、よくわかんないからやってない。

そんな方、多いのでは??

しょー

私がそうでした💦

初めてのことってかなりエネルギー使うから、気持ちはわかります😅

ですが、それで諦めちゃうのはとってももったいないです。

〜こんな人のために〜
  • ふるさと納税の仕組みを改めて教えて欲しい!
  • 試してみたいんだけど、初めてでやり方がわからない💧
よめ

おすすめのふるさと納税サイト情報も交え、解説していきます😊

まだやったことのない方はぜひ、一読し参考にしてみてください✨

ふるさと納税の仕組みをざっくり解説

ふるさと納税の仕組みと注意点

ふるさと納税とは?

※住んでいる居住区以外の、応援したい都道府県の自治体に納税する制度

  • 「ふるさと」となっているが実際に納税する場所は居住区である必要はない
  • 「納税」となっているが、実際は「寄付」
しょー

税収の減少に悩む自治体が、財源の確保と地域の知名度をあげる目的のもと、行われています。

〜ふるさと納税のメリット〜

  1. 地域特有の豪華な返礼品がもらえる
  2. 税金が控除される
  3. 好きな自治体に寄付でき、使い道も指定できる

ふるさと納税人気の秘密は寄付のお礼[返礼品]として、各自治体から地域の特産品をもらえるところです。

さらにふるさと納税では、「寄付した金額から2,000円を除いた金額」が所得税・住民税から控除されます。

わかりやすくいうと、¥2000で各地域の特産品をもらえると考えればいいかと思います。

よめ

¥2000以上のものを返礼品で選べば得をすることができます✨

選べる返礼品は全国の自治体から自由に選択可能👍

家族で相談するのも楽しいです😄

自分の住んでるところに寄付はできないの?

しょー

寄付自体は可能ですが、返礼品をもらうことはできないのでお得とはなりません💧

  • そもそも自分の住んでいる自治体に支払うべき税金を、他の自治体に寄付することでその分税金が控除+返礼品がもらえるのが「ふるさと納税」です。
  • 自分の居住地に寄付し、控除を受けることは制度上可能ではありますが、無意味な行為になります。

控除できる上限額

ふるさと納税により寄付→控除される金額には上限があります。

控除される税金の限度額は、年収や家族構成などにより異なるため、上限金額を把握することは超重要。

上限以上の金額を寄付する場合は、返礼品はなく、控除もされないので本当の意味での「寄付」となるので注意が必要です。

しょー

計算が面倒…と思うかもしれませんが、ふるさと納税サイトであれば簡単にシミュレーションすることが可能です✨

寄付のタイミングと申請時期

寄付自体はいつでも可能ですが、控除の申請のためには以下のどちらかを行う必要があります。

  • 確定申告[翌2月〜3月迄]
  • ワンストップ特例制度[翌1月10日迄]
よめ

確定申告・ワンストップ特例制度については、以下に詳細を記述しています。

ふるさと納税サイト[ふるなび]の魅力紹介

しょー

「ふるなび」は私が実際に登録し、活用しているサイトになります。

とても使い勝手が良いので、その魅力の一端を紹介していきます👍

ふるなびの魅力一覧
  • 地域・カテゴリー・特集・ランキングと、欲しい返礼品の検索がカンタン
  • 寄付・投稿レビュー・キャンペーン等の活用でAMAZONギフト券が手に入る
  • わかりやすいふるさと納税の流れの解説や、簡単な控除シミュレーションが活用可能
👆気になる検索で好みの返礼品を探せます!
👆AMAZONギフト券情報が簡単にチェック可能です。
しょー

個人的にAMAZONにどっぷりなので、かなり助かります✨

サイトを一読するだけで「ふるさと納税」の概要や一連の流れがわかります!

控除シミュレーションも簡易的なものから、詳細シミュレーションまでできるので気になる方も安心です。

よめ

ふるさと納税サイトは他にも多数ありますが、こだわりのない方はぜひ参考にしていただければと思います😄

ふるなびで実際にふるさと納税!手順一覧

ふるさと納税の具体的な手順

  1. 「ふるなび」へ会員登録(無料)・ログイン
  2. 希望の返礼品を検索
  3. 寄付申し込みフォーム記入・寄付
  4. 返礼品・寄付金受領証明書が届く
  5. ワンストップ特例申請or確定申告にて税金控除

会員登録(無料)

返礼品を検索

寄付申し込みフォーム記入・寄付

しょー

毎日の晩酌のために、贅沢なスーパードライをもらうべく茨城県守谷市に寄付いたしました✨

500ml缶24本で¥2000は素晴らしい😆

決済方法は以下。多数あって便利です。

  • クレジットカード
  • Amazon Pay
  • ゆうちょ銀行振り込み
  • 銀行振り込み
  • 現金書留
よめ

特にクレカ・AmazonPayはギフトカードコードのプレゼント対象なのでおすすめ👍

返礼品・寄付金受領証明書が届く

※返礼品・寄付金受領証明書は各自治体によって送られるまでの日数が違います

しょー

今回2つの自治体で寄付を行いましたが、どちらも概ね2〜3週間で両方とも届きました。

ワンストップ特例申請or確定申告にて税金控除

申請書にはわかりやすい書き方が同封されておりました。

各自治体によって本人確認の欄が微妙に違いはありますが、内容は概ね同じです。

しょー

今回、ワンストップ特例制度を利用して申請をしてみました。

難しそうに見えますが、記入は意外と簡単です。

  • 確定申告が必要ない方
  • 寄付先が5団体以下の方

上記写真の◯部分に忘れずチェックをする必要があります。

申請にはマイナンバーカードがあれば証明は簡単です。

※マイナンバーカードがない場合、通知カードか、個人番号が記載された住民票の写し、住民票記載事項証明書を代わりに利用できます。(別途、運転免許証等本人確認書類が必要)

ふるなびの使い勝手と感想

単純に「使いやすい」これにつきます。

ふるさと納税に関して、何も知らない方もこのサイトを読むだけで全て完結できると言っても過言ではありません。

しょー

…というか、私はこのサイトで完結いたしました😅

また、特集や人気ランキングを家内と眺めているだけでもとてもワクワクできます✨

サイトの作りが秀逸で、いろんなところをクリックしたくなる魅力があります😊

ぜひ一度無料登録にて、ふるなびの虜になってみてはいかがでしょう👍

ワンストップ特例制度or確定申告

ワンストップ特例制度は、サラリーマン等の方が確定申告しなくてもふるさと納税を簡単に行えるようになる制度です。

よめ

正直面倒な確定申告をしなくていいのは、ありがたい制度だね👍

ワンストップ特例制度の条件
  • 確定申告が不要な給与所得者(会社員など)の方
  • 1年間(1月~12月)でふるさと納税の寄附先が5自治体以内である方

ワンストップ特例申請の期限は寄附の翌年1月10日まで(必着)

  • 過ぎた場合は確定申告が必要になるので注意!
  • 確定申告には寄付金受領証明書が必要になります。無くさないように!

ワンストップ特例申請をした後に、やっぱり確定申告の必要があった場合はどうすればいいの?

しょー

確定申告を行なった場合、ワンストップ特例申請は自動的に無効になります。

重複して面倒なことにはならないので、確定申告するか曖昧な場合はとりあえずワンストップ特例申請をしておきましょう👍

まとめ:使いやすく簡単!好みの返礼品も見つけやすい!

「ふるなび」はランキングや特集を読んで気に入った返礼品探しはとてもしやすい印象です。

地域特有の贅沢品を選択するもよし、普段使用する日用品を選択するもよし。

よめ

返礼品選びは本当に楽しいです😊

今回私が登録した「ふるなび」をメインに紹介しましたが、他のふるさと納税サイトもそれぞれ違った魅力があるのでぜひ比較してみてください!

ふるさと納税はやらないともったいない制度です。

わからないと蓋をして損をすることなく、チャレンジしていただければと思います。

しょー

ふるさと納税を活用して、より良い生活を手に入れましょう!

最後までお読みいただき、ありがとうございました😊