家庭・育児

結婚生活の理想と現実。幻想を抱かないために・離婚しないために前もって考えておくべきこととは?

多くの方々が理想を求め、幸せな結婚を夢見るものであると思います。

ここ近年の日本での離婚率はやや減少傾向ですが、決して少なくはない状況です。

家庭環境や、各々に起因することが多すぎて私からは一概には言えませんが・・・

  • こんなつもりじゃなかった
  • そういう人だとは思わなかった

このような考え方も一つの原因になってしまっているのではないかと思います。

私は今年でまだ結婚3年程度の超初心者ではありますが、付き合っているときと結婚したときではまるで考え方が変わりました。

正確にいえば、「変わらざるをえない」と言ったところでしょうか??

よめ

正直ちょっとあなたには騙されたよ😭

しょー

いいところだけ見て、あとで後悔しないようにね💦

結婚生活の現実。幻想を抱かないために。

〜今回の記事内容〜

離婚しないために必要な考え方について書いていきます

付き合っている頃と、結婚後の生活での自分が思った「違い」

これを公開することで参考になることも多いと思います。

  • これからの結婚生活に不安がある
  • 離婚しないためにはどうすれば!?
しょー

ぜひ、最後まで読んでみてください❗️

参考になることができれば幸いです😊

考えるべき大事なこととは?

相手の悪いところを一生懸命探すこと

それが本当に許せることか、考えること

付き合っている時って、自分は相手にいい所を見せようとして、相手はそれをみて、「ああ、この人ってこういう人なんだ」と考える。

一途に好きになっちゃったりしたらもうそれは信頼というよりは盲信。

この人は何も悪いところがない!と考えがちです。

悪い部分って見せない+見ないようにしたりするものです。

意外と小さな引っ掛かりが後になって離婚のきっかけになってしまったり。

人は悪い部分を隠そうとする。

人間なんですから、完璧超人なんかこの世にいません。(いるかな?)

しょー

悪いところと良いところがあるのは、それは当たり前のことです。

そして悪い部分っていうのは、他人には隠したいものです。

これがそのまま一生見ることなく終わるのであれば何も問題はありません

しかし、長時間一緒にいることによって必ず悪い部分は浮き彫りになってきます。

これが本当にわからないものです。一緒に住んでみて初めてわかる。

だからこそ、付き合い初めの方から一生懸命、好きな人の悪いところを探しましょう。

  • 相手の悪い部分は必ず浮き彫りになる
  • 早めに悪いところを見つけておこう

期待しすぎるから、裏切りがストレスになる。

  • 「結婚したらこうしてくれるはず」
  • 「私がこれだけやったんだから、これはやってくれるはず」

信用しすぎるから、自分が思った通りの行動をとってくれなかったことに怒る。

どんなに信頼しあっていたとしても、相手は自分ではありません。

思い通りにいかないことがあるのは当たり前のことです。

これが実際には素直に納得できないことが茶飯事。

よめ

そうなると、ストレスは積み重なります💧

期待はしたいものだけどね💦

考え方、価値観の違いを受け入れよう。

重大な相談なんかをする時でないと、その人の価値観って見えてこないことが多いです。

しょー

気にして観察しないと、意外とわからないものです

自分の考え方と全く違うことが続くと不安になってしまうことも多いでしょう。

また、片方の意見がひたすらに通ってしまうと、よくない展開になる可能性が高いです。

よめ

すっごいストレスが溜まるよ❗️

お互いが、お互いのことを思いやる気概は持ちたいものです。

「そういう考え方もあるんだな」って受け入れる姿勢をお互い持ちましょう。

  • 価値観の違いを受け入れる姿勢をもつこと
  • 思いやりの気持ちが大事

まとめ

長い期間付き合いを通じていた人であっても、実際に結婚してみてやっぱり・・・となることもよくある話です。

悪いところ、気になるところって、見て見ぬふりをしたり、誤魔化したくなるものですが、ふと出たその一面が性格の本当の所だったりするものです。

いいところなんて後から出てきたって何の問題もないんですから。

その人の好きな理由と、嫌なところを天秤にかけて自身で判断していきましょう。

  • 相手の悪いところを一生懸命探すこと
  • それが本当に許せることか、考えること
  • 相手に期待を持ち過ぎないこと
  • 価値観の違いを受け入れること
しょー

相手の悪い面は、いつか必ず浮き彫りになってきます

一生懸命悪いところを探しましょう❗️

終わりに

私と嫁さんは、そこそこ高齢での結婚でもあったので、そこまでゆっくり付き合う時間はありませんでした。

なので、後から後からいろんな表情が見え隠れすることなんて茶飯事でございました。

私が腐らずにいるのは、人道に反するようなことでないのであれば受け入れると、できる限り許容することを心がけているからっていうのも理由の1つに入ると思います。

まあたかだか3年程度なので、偉そうに言える立場ではありませんけどね。

ただ、気持ちとしては常に相手のことを考えられる人でありたいと思います。

しょー

常に最悪を想定して動いていれば、意外とどんなことでも許容できるものです。

よめ

最後までお読みいただき、ありがとうございました❗️